ここから本文です

三浦大知の新曲『片隅』をKoki,が作曲「美しく繊細で、深い切なさと大きな愛を感じた」

4/10(水) 17:00配信

Lmaga.jp

三浦大知の約6ヶ月ぶりとなるニューシングル『片隅』が6月12日に発売。その作曲を、木村拓哉と工藤静香の次女でモデルのKoki,が担当したことが明らかとなった。

【写真】大阪・天保山でのイベントに出席したKoki,

これまでも母・工藤静香や中島美嘉に楽曲提供するなど、作曲家としても活躍してきたKoki,。今回手がけた『片隅』は、4月10日より放送されるドラマ『白衣の戦士!』(日本テレビ系)の挿入歌として起用される。

この曲に関して三浦大知は、「初めてこの楽曲を聴いたとき、美しく、繊細で、深い切なさと大きな愛を感じるメロディだなと思いました。Koki,ちゃんは真っ直ぐで芯があってとても素敵で、今回一緒に音楽を作ることができてすごくうれしかったです」とコメント。

Koki,は、「この楽曲はハイトーンボイスで実力のあるアーティストの方に歌っていただけるのを熱望して書いていた曲でしたので、三浦大知さんに歌っていただけて本当にうれしいです。三浦さんの声がとても好きなので、自分の曲に息を入れていただき光栄です」と感激した様子だった。

シングルの発売日となる6月12日には、先月終了したばかりの三浦大知の過去最大規模のツアー『DAICHI MIURA LIVE TOUR 2018-2019 ONE END』ファイナル公演を収録したライブDVD&ブルーレイが同時発売される。

最終更新:4/10(水) 17:00
Lmaga.jp

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事