ここから本文です

明豊「4強」報告 市民ら「よくやった」 別府市役所 /大分

4/11(木) 15:06配信

センバツLIVE!

 <センバツ甲子園>

 第91回選抜高校野球大会(毎日新聞社など主催)に出場した明豊ナインは10日、別府市役所を訪れ、春夏通じて初の甲子園ベスト4入りを果たしたことを報告した。集まった市民らは「よくやった」と温かい拍手で激闘をねぎらった。

 明豊ナインは10年ぶり3回目のセンバツ。報告会は市役所1階ロビーであり、市民や職員約100人が集まった。川崎絢平監督が「たくさんの応援が生徒を一回りも二回りも成長させてくれた」と謝辞を述べ、表悠斗主将(3年)は「別府市の皆さんの応援でベスト4に入ることができた。この経験を生かし夏も必ず甲子園でプレーできるようにしたい」と意気込んだ。

 長野恭紘市長が「夢と感動をありがとう。本当にお疲れ様でした。今度は優勝報告会を開きたい」と期待を寄せた。【田畠広景】

最終更新:4/11(木) 15:06
センバツLIVE!

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

あなたにおすすめの記事