ここから本文です

【皐月賞】ニシノデイジー デビューから鞍上を務める勝浦正樹騎手と

4/11(木) 8:57配信

netkeiba.com

 4月14日に中山競馬場で行われる皐月賞(3歳牡牝・GI・芝2000m)に18頭が登録している。近2年は、上位人気3頭がすべて馬券圏内から外れる波乱傾向にあるが、今年は果たして。

【写真】ニシノデイジーこれまでの軌跡

 デビューから手綱を取る勝浦正樹騎手とのコンビで挑むニシノデイジー(牡3、美浦・高木登厩舎)は、これまで制した重賞2戦が強い内容。札幌2歳Sでは後方待機から捲って後続を抑え、東スポ杯2歳Sでは馬群の間から抜け出し勝負根性を発揮するなど力強い競馬を見せてきた。

 同舞台で行われたホープフルSと弥生賞では惜敗が続いているものの、牝系を遡ると、過去に皐月賞を制したアグネスタキオンやセイウンスカイがおり、大舞台での逆転を期す。

最終更新:4/11(木) 8:57
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事