ここから本文です

金澤翔子さんの書を無償貸し出しへ 横浜・都筑

4/11(木) 14:10配信

カナロコ by 神奈川新聞

 都筑区民や区内の団体・企業関係者らで組織する同区ふるさとづくり委員会は、区制25周年記念事業の一環で、ダウン症の書家として知られる金澤翔子さん(33)の作品「翔」を無償で貸し出す。

【動画で見る】金澤さんが大きな和紙に書き上げる「ともに生きる」

 金澤さんは鎌倉の建長寺で個展を開き、NHKの大河ドラマで題字を手掛けるなど広く活躍している。「翔」は1・8メートル四方で、2017年の都筑区民まつりに招かれて揮毫(きごう)し、同委員会に翌年寄贈された“お宝”だ。

 区内の公共団体や公共性の高い事業を行う法人などが主催する屋内イベントなどへの貸し出しを想定。委員会事務局は「区制25周年を記念する催事に役立ててほしい」とPRしている。

 要綱や申請書は区のホームページからダウンロードできる。問い合わせは区地域振興課電話045(948)2234

神奈川新聞社

最終更新:4/11(木) 14:10
カナロコ by 神奈川新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事