ここから本文です

グランアレグリアはC.ルメール騎手とNHKマイルCへ オークスは見送り

4/11(木) 12:34配信

netkeiba.com

 7日の桜花賞(GI・芝1600m)を2馬身半差で圧勝したグランアレグリア(牝3、美浦・藤沢和雄厩舎)は、引き続きクリストフ・ルメール騎手とのコンビで、5月5日に東京競馬場で行われるNHKマイルカップ(GI・芝1600m)へ向かう。なお、オークスは見送る予定となっている。所属するサンデーサラブレッドクラブの公式ホームページで発表された。

【写真】C.ルメール「グランアレグリアはまたGIを絶対勝てる」

 グランアレグリアは父ディープインパクト、母タピッツフライ、その父Tapitという血統。桜花賞では直線手前で先頭に並びかけると、そこから上がり3F33.3を記録し、アーモンドアイのレースレコードを0.4秒更新した。

最終更新:4/11(木) 12:34
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事