ここから本文です

<柴咲コウ>ストレスがたまると体に出るサインとは?「そういう自分を責めないように」

4/11(木) 22:30配信

毎日キレイ

 女優の柴咲コウさんが主演する「連続ドラマW 坂の途中の家」が、27日からWOWOWプライムでスタートする。直木賞作家の角田光代さんによる小説を映像化した今作は、乳児虐待死事件の補充裁判員に選ばれた、柴咲さん演じる専業主婦、山咲里沙子の葛藤を描いていく。脚本を読み、その面白さに引き込まれ、「里沙子を早く演じたいと思った」と語る柴咲さんに、ドラマについてはもとより、自身のこだわりや、最近気になっているファッションアイテムを聞いた。

【写真特集】まねしたい! 柴咲コウのきれいめカジュアル…

 ◇賢い選択で生活負荷を軽減

 柴咲さんは、女優、歌手として活動する傍ら、2016年には「アパレル」「食品」「エンターテインメント」の三つの事業を運営する「レトロワグラース」社を設立。2018年には、自らプロデュースしているファッションブランド「MES VACANCES(ミヴァコンス)」を立ち上げた。その「ミヴァコンス」では、肌に優しい素材を使用した衣類などを取り扱っている。また食品事業では、化学調味料を使っていないレトルト食品「LTG FOODS」を扱っている。

 そこで柴咲さんに、自身の日常生活でのこだわりをたずねると、「だからこそレトルト食品を作っているのです」という答えが返ってきた。

 柴咲さんはもともと、「ご飯を作るのも、掃除をするのも好き」。しかし、忙しいときにそれらを詰め込むと、「できない自分が嫌になったり、完璧じゃないと思ったり」と、逆にストレスになり、自分を追い詰めてしまうという。そこで思いついたのがレトルト食品だ。「生活負荷を軽減するということをうまく取り入れるというのも賢い選択だと思います。たとえ粗食でも、ご飯とおみそ汁だけでも十分自分を労っているなと思えますし、豪華な食卓を毎回用意する必要はないと思っています」と持論を述べる。

 ◇気になるファッションアイテムは

 柴咲さんは普段から「基本、ジュースは飲まないし、お菓子も買わない」。ただ、「ストレスが究極にたまっているときは、体にちょっと負担になるようなものを食べたくなる」そうで、それがまた自身の体調のよしあしを推し量る「バロメーター」になっている。そのサインが表れたときは欲求に従い、「そういう自分を責めないように」と心がけている。

1/3ページ

最終更新:4/11(木) 22:30
毎日キレイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事