ここから本文です

<ペット2>劇場版アニメ続編の日本語吹き替え版の声優に宮野真守、梶裕貴

4/11(木) 20:00配信

まんたんウェブ

 「怪盗グルー」シリーズや「ミニオンズ」を手がけたイルミネーション・エンタテインメントの劇場版アニメ「ペット」の続編「ペット2」(クリス・ルノー監督、7月26日公開)の日本語吹き替え版に宮野真守さん、梶裕貴さんが声優として出演することが11日、分かった。前作でタカのタイベリアスを演じた宮野さんは、今回は新キャラクターの悪徳サーカス団長・セルゲイ、梶さんは前作に続きモルモットのノーマンを演じる。

【写真特集】梶裕貴が宮野真守に「尊敬してます。好きです」 櫻井孝宏、杉田智和、諏訪部順一の写真も

 「ペット」は、ニューヨークを舞台に、飼い主がいない間にペットたちが巻き起こす騒動を描いたアニメ。続編の日本語吹き替え版では、前作に続き、お笑いコンビ「バナナマン」の設楽統さんと日村勇紀さん、佐藤栞里さん、永作博美さん、沢城みゆきさん、中尾隆聖さんが続投する。

 宮野さん、梶さんのコメントは以下の通り。

 ◇宮野真守さんのコメント

 ――今回は新キャラクターのセルゲイ役となりましたが、オファーが来た時の心境を教えてください。

 「ペット」は大好きな大好きな作品なので、今回も出演させていただけることになり、本当にうれしいです! 新しく演じる“セルゲイ”は、なにやら怪しい雰囲気を持っていますが、しっかり役を理解し、お芝居に真っすぐ向かっていきたいと思います。

 ――前作でサプライズ出演オファーしたつながりもある梶さんは引き続きノーマン役を続投。今作では宮野さん演じるセルゲイと敵同士となり関係も変わってしまいますが、梶さんに向けてメッセージはありますか?

 前作では、ちっちゃくて可愛いノーマン梶くんを、食べたくてしょうがないタイベリアス宮野でしたが(笑い)、今回は敵同士……。仲間として近くに居られないのは残念ですが、果敢に絡んでいきたいと思います! もちろん役として(笑い)覚悟しておいてください(笑い)。

 ――最新作を楽しみにしている人に向けてメッセージをお願いします。

 マックスやデューク、可愛い可愛いペットたちの、新たな冒険が始まります! 僕は今回敵対する役なので、しっかりと物語を展開させるべく、存在感を出していきたいと思いますので、ぜひ、公開を楽しみに待っていてください!

1/2ページ

最終更新:4/11(木) 20:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事