ここから本文です

大阪杯5着のエアウィンザーは鳴尾記念へ

4/11(木) 14:42配信

netkeiba.com

 3月31日に阪神競馬場で行われた大阪杯(GI・芝2000m)で5着のエアウィンザー(牡5、栗東・角居勝彦厩舎)は、6月1日に阪神競馬場で行われる鳴尾記念(GIII・芝2000m)へ向かう。

【写真】エアウィンザーこれまでの軌跡

 エアウィンザーは父キングカメハメハ、母エアメサイア、その父サンデーサイレンスという血統で、1つ上の全兄に重賞3勝のエアスピネルがいる。

 前走の大阪杯がGI初挑戦となり、勝ち馬との着差は0.2秒だった。これまで鳴尾記念と同舞台の阪神2000mでは、5戦して3勝、2着が1回と好成績を残している。

最終更新:4/11(木) 14:42
netkeiba.com

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事