ここから本文です

重岡大毅、1話でまさかの“結末”に「不憫過ぎ」の声殺到、トレンド入りも…「ストロベリーナイト・サーガ」

4/11(木) 23:40配信

cinemacafe.net

二階堂ふみと亀梨和也のW主演で人気ドラマをリブートした「ストロベリーナイト・サーガ」が4月11日から放送開始され、二階堂さん、亀梨さんら新キャストへの賛辞と共に、「ジャニーズWEST」重岡大毅ファンからの“嘆き”の声もSNSに殺到している。

【写真】「ストロベリーナイト・サーガ」第1話

本作は累計400万部突破の誉田哲也のよる「姫川玲子シリーズ」のドラマ化作品。2010年~2013年にかけドラマ、映画と展開し好評を博してから6年、今回はキャストを一新、映像化されてないエピソードも加えての放送となる。


ノンキャリアでありながら27歳という若さで警部補に昇任した女性刑事、警視庁捜査一課殺人犯捜査第十係主任・姫川玲子を二階堂さんが演じ連ドラ初主演を飾るほか、姫川の年上の部下となる巡査部長・菊田和男を亀梨さんが演じ共演。江口洋介が玲子の過去を知る刑事・勝俣健作を演じるほか宍戸開、中林大樹、重岡さん、今野浩喜、岡田浩暉らが共演する。


※以下ネタバレを含む表現があります。ご注意ください。
1話はシリーズの同名原作で以前にもSPドラマ化された「ストロベリーナイト」の映像化となり、菊田が玲子の“姫川班”に配属され、水元公園の溜池で発見された死体から“ストロベリーナイト”という謎の殺人パーティーの存在に行きつき捜査を続けるなか、重岡さん演じる玲子の部下・大塚が真実に近づきすぎて殺害され、その弔いに燃える玲子がついにたどりついた犯人との対決、そして自らの過去の告白と決意が描かれた。


超人気作を引き継ぎ玲子を演じた二階堂さんには「二階堂ふみアクションかっこええ」「自然な演技で素晴らしい!」「姫川ちゃんのイメージも割といい感じに当たってる」「こんな役できるなんて知らなかった」などの声が。

亀梨さんにも「ストロベリーナイトの亀梨くんまじでかっこよくない?」「静かで背中で見せる亀梨くんもいい」「亀梨くんの刑事役すごいハマってた」などの声がおくられるとともに、亀梨さんがソロで担当した主題歌「Rain」にも「歌声も世界観にぴったりだと思う」「泣けた。物語を包む様なエンディングに相応しい曲。発売が待ち遠しい」などの感想が寄せられている。


主演の2人にも増して多くの視聴者から集まったのが、若手の大塚を演じた重岡さんへの反応。1話の途中で撃たれて殉職してしまうという展開に「重岡大毅が毎週見れる連ドラって思ってたのに」「重岡血だらけ大毅くんかっこいい」「まさかの初回で殉職って不憫過ぎないか」などのツイートが殺到。なんとツイッターでトレンド入りを果たすほどの勢いとなっている。

「ストロベリーナイト・サーガ」は毎週木曜22時~フジテレビ系で放送中。

最終更新:4/11(木) 23:40
cinemacafe.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事