ここから本文です

新タカラジェンヌ、ラインダンス披露!ハードなダンス踊りきった

4/11(木) 7:00配信

サンケイスポーツ

 宝塚歌劇団に今春入団した第105期生が10日、兵庫県宝塚市の歌劇団稽古場でラインダンスを披露した。体調不良で2人欠席したが、注目を集める稀惺(きしょう)かずとら38人が黒いレオタード姿で整列し、劇中歌の「JUMP!」「NEVER GIVE UP」に合わせて3分11秒間、息を切らすほどのハードなダンスを踊りきった。

 新タカラジェンヌは19日に兵庫・宝塚大劇場で開幕する宙組公演「オーシャンズ11」(5月27日まで)で初舞台を踏む。公演期間中に改元があるため、首席入団の娘役、音彩唯(ねいろ・ゆい)は「平成最後の初舞台生で、令和最初の初舞台生にもなるので、印象に残る舞台にしたい」と意気込んだ。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ