ここから本文です

V.I(BIGBANG)らの横領疑惑めぐり関係会社を家宅捜索…リン夫人に出頭命令も=韓国

4/11(木) 14:23配信

WoW!Korea

韓国警察がチョンウォン産業のチェ・テヨン代表とユリホールディングスの共同代表だった歌手V.I(28、スンリ、元BIGBANG)、ユン・インソク氏をクラブ「Burning Sun」の資金横領容疑で立件し、2会社事務所の家宅捜索に入った。V.Iとユ・インソク代表はバー「Monkey Museum」に関する横領容疑とは別途、追加捜査を受けることになった。

 ソウル地方警察庁知能犯罪捜査隊は11日午前、懇談会を開き「Burning Sunの疑わしい資金の流れについて捜査中のチョンウォン産業、ユリホールディングス側に横領の状況が確認され、(彼らを)立件した」とし、「午前9時30分から両会社事務所への家宅捜索に入った」と明らかにした。

 警察は最近、「Burning Sun」の会計資料を確認しながら、一部疑わしい資金の流れを発見しこれを追跡していた。

 「Burning Sun」の基本構造は「Burning Sun」があったルメリディアンホテル(チョンウォン産業)が42%、イ・ソンヒョン「Burning Sun」共同代表が8%、イ・ムンホ「Burning Sun」共同代表が10%、V.Iとユン・インソク代表が共同出資した会社ユリホールディングスが20%、台湾人リン夫人が20%の持分を所有している。

 また、警察は「Burning Sun」大株主であるリン夫人にも出頭要請を出した状況だ。

最終更新:4/11(木) 14:23
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事