ここから本文です

ラッパーら逮捕 暴力団組員からコカイン仕入れる

4/11(木) 20:48配信

産経新聞

 販売する目的でコカインを購入したなどとして、京都府警は11日、麻薬取締法違反(営利目的譲り受けなど)の疑いで、京都市下京区の音楽家、西田宣孝容疑者(40)ら男4人を逮捕したと発表した。西田容疑者は「ラ・ボーノ・カポ」を名乗り、ラッパーとして関西のクラブなどで活動していた。

 また、西田容疑者らにコカインを販売したとして、同法違反(営利目的譲り渡し)の疑いで、指定暴力団住吉会系組員、岸野成利容疑者(35)=東京都目黒区=も逮捕した。

 西田容疑者らの逮捕容疑は昨年4月、京都市中京区内にあるホテルの一室で、コカインの粉末約500グラム(末端価格約1千万円)を岸野容疑者から購入したとしている。

 府警はいずれも認否を明らかにしていない。

 西田容疑者ら購入した4人はすでに麻薬取締法違反罪で起訴されている。西田容疑者と岸野容疑者は知人関係で、西田容疑者と他の男3人も音楽を通じた知り合いだったという。府警は4人が譲り受けたコカインの販売ルートなどを捜査している。

最終更新:4/11(木) 20:48
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ