ここから本文です

MP5本しのぎ3時間の死闘制す、世界73位がツアー2度目の8強へ<男子テニス>

4/11(木) 11:16配信

tennis365.net

フェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権

男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ ヒューストン、クレー、ATP250)は10日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク73位のC・ガリン(チリ)が第2シードのJ・シャルディ(フランス)を3-6, 7-6 (7-4), 7-6 (9-7)の逆転で下し、ベスト8進出を果たした。

【MPしのぎ死闘制す ティーム撃破】

この日、ガリンはシャルディに握られた5本のマッチポイントをしのぎ、3時間5分の死闘を制した。

ツアー2度目の8強入りを決めたガリンは、準々決勝で予選勝者のH・ラークソネン(スイス)と対戦する。世界ランク126位のラークソネンは2回戦で同107位のR・ハリソン(アメリカ)をストレートで下しての勝ち上がり。

同日の2回戦では世界ランク112位のM・グラノジェルス(スペイン)がベスト8へ駒を進めた。

第4シードのR・オペルカ(アメリカ)は世界ランク95位のC・ルード(ノルウェー)に逆転で敗れた。

最終更新:4/11(木) 11:16
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事