ここから本文です

「ミニマリスト」の私が利用中の「レンタルサービス」5つ 目指すはモノの少ない暮らし

4/11(木) 19:00配信

マネーの達人

1LDKに4人暮らしというとてもコンパクトな生活をしているわが家。

子どもたちも3歳と8歳になり、手狭な感じは否めません。

そんな狭いわが家でも快適に過ごすために、わが家は「モノの少ない暮らし」を目指しています。

その生活に大いに役立っているのが、各種のレンタルサービスです。

さまざまなレンタルサービスを試してきた筆者が、現在も気に入って定常的に利用しているものをピックアップしてご紹介します。

1. フォーマルファッションアイテム一式

まずはベーシックなところですが、結婚式などのイベント用のファッションアイテムは、基本的にすべてレンタルしています。

40代が近付き結婚式に呼ばれることも少なくなってきましたし、お手頃価格で購入できるかわいらしいドレスを着るのも少々気が引ける年齢です。

レンタル衣装なら、質の良いドレスを数千円程度で用意できますし、季節や会場の雰囲気に合ったものを選べるので、センス良く装えます。

また、

「フォーマルな場ではそれなりのブランドのバッグを持ちたいけれど、パーティで使うようなバッグは小さすぎて普段使いできないから、購入に踏み切るにはコストパフォーマンスが悪すぎる」
という悩みを抱えていたのですが、それも必要なときだけブランドバッグをレンタルすることであっさり解決しました。

礼服(喪服)も、若いころ「結婚したら一式そろえておくものだ」と親に言われて買いましたが、結局着る機会がないままデザインが若くなりすぎ、友人に丸ごと譲ってしまいました。

今は即日配送してくれるレンタルサービスがあるので、万が一のときはそちらを利用するつもりです。

2. 子どものイベント用衣装

わが家の子どもたちは3歳と8歳の女の子。

どちらもおしゃれが大好きで、イベント時にはドレスアップしたいとせがんできます。

でもドレスなんて普段着ることはないですし、クローゼットにも普段使いできない衣装をしまっておくスペースはありません。

そこでわが家では、イベント時の衣装はほとんどレンタルで済ませています。

親族の結婚式ではドレスを、ハロウィンパーティではキャラクターコスチュームを借りました。

1/3ページ

最終更新:4/11(木) 19:00
マネーの達人

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ