ここから本文です

シンバの壮大な冒険の旅がはじまる『ライオン・キング』最新予告解禁

4/11(木) 14:00配信

クランクイン!

 往年の名作アニメを“超実写版”としてよみがえらせるディズニー最新作『ライオン・キング』より、最新予告映像が解禁された。まるでサバンナの大地に降り立ったかのような臨場感あふれる映像に、主人公シンバをはじめ表情豊かな動物たちが生き生きと描かれている。

【写真】ディズニーアニメ『ライオン・キング』フォトギャラリー


 本作は、雄大なアフリカの大地を舞台に、王家の一族に生まれた子ライオンのシンバが自らの運命を受け入れ、“真の王”となる姿を描く。

 偉大な王ムファサの息子として、プライド・ランドの地に誕生したシンバ。いつか自分も父のような王になる日を夢みるものの、好奇心旺盛で、まだ未熟な彼は、なかなかその一歩を踏み出せないでいた。「自分を信じろ 王となるのだ」と語る父ムファサの言葉を胸に、未来の王としてこの広大な大地を舞台に壮大な冒険へと旅立ち、新たな世界での仲間との出会いを通じて、自分が生まれてきた意味、使命とは何かを学んでいく。

 予告映像では、よちよち歩きのシンバが、父ムファサから「何かを奪うのではなく 真の王は何かを与えるのだ」と教えを受けながら、さまざまな動物たちと出会い、世界を学んでいく姿が映し出される。やがて父から「出ていけシンバ 二度と戻ってくるな」と告げられ、シンバは冒険の旅に出る。

 幼なじみのナラ、王の座を狙う叔父のスカーをはじめ、シンバが冒険の途中で出会う、陽気なイボイノシシのプンヴァとミーアキャットのティモンのコンビなど、主人公シンバを取り囲む個性豊かなキャラクターたちも登場。彼らとの出会いを経て、未来の王シンバが運命を切り開いていく物語が、壮大なスケールの映像で描かれる。トーケンズのヒット曲「ライオンは寝ている」のメロディーをプンヴァとティモンが陽気に口ずさみながらジャングルの中を駆けていくユーモラスなラストも見ものだ。

 メガホンを取るジョン・ファヴロー監督は「本作の大切なテーマの一つに”サークル・オブ・ライフ(生命の環)の思想があります。これは、世界は皆で分かち合うものであり、一人一人が独立した人間でありながらも、お互いに繋がっていることを思い出させてくれます」と語っている。

 映画『ライオン・キング』は8月9日より全国公開。

最終更新:4/11(木) 14:00
クランクイン!

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事