ここから本文です

原子力業界団体の「あつまれ!げんしりょくむら」 批判集中でサイト閉鎖

4/12(金) 18:21配信

J-CASTニュース

 原子力関連の業界団体、日本原子力産業協会が作ったサイト「あつまれ!げんしりょくむら」が2019年4月12日18時までに閉鎖された。

 同協会は18時、自身のサイトでお詫び文を掲載。「次世代向けサイト『あつまれ!げんしりょくむら』のwebサイトについては、不適切な表現があったため削除いたしました。ご不快な思いをされた皆様に、慎んでおわびいたします」と謝罪した。

■サーバーがダウン

 協会の政策コミュニケーション部の担当者に、J-CASTニュースが12日に取材したところによると、閉鎖は12日に決まった。午後にはサーバーもダウンし、復旧作業をしていた。アクセスが集中したことが原因とみられるという。

 このサイトをめぐっては、ポップなデザインに加え、ネット上で使われる「原子力村」や「御用」といった単語が使われていたため、

  「国民をバカにしたようなものいい。なにこれ」
  「原子力ムラ自ら公言するとは思わなかったです」
  「原発事故で故郷に帰れない人達が大勢居るのに、無神経過ぎないかこのサイト」

などの批判が相次ぎ、「炎上状態」となっていた。

(J-CASTニュース編集部 田中美知生)

最終更新:4/15(月) 14:54
J-CASTニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事