ここから本文です

<ミラー・ツインズ>仮面ライダーエグゼイド脚本家が挑む“オトナのサスペンス” 長編作品を経て学んだこととは…

4/13(土) 7:20配信

まんたんウェブ

 人気グループ「Kis-My-Ft2(キスマイフットツー)」の藤ケ谷太輔さんが一人二役に挑戦しているドラマ「ミラー・ツインズ Season1」(東海テレビ・フジテレビ系)。藤ケ谷さんは、刑事の葛城圭吾役と双子の兄で犯罪者の葛城勇吾役を演じており、6日に第1話が放送されると、SNSでは「圭吾派」「勇吾派」などの反響があった他、「ドキドキしっぱなし」「最後、衝撃」などの声が上がった。脚本を手がけたのは、特撮ドラマ「仮面ライダーエグゼイド」(テレビ朝日系)の全45話の脚本を担当した高橋悠也さん。「脚本作りに約1年かけた」という今作に懸ける思いなどを聞いた。

【写真特集】第2話では、藤ケ谷太輔演じる圭吾が尋問を受けることになり…

 高橋さんは、劇団「UNIBIRD(ユニバード)」主宰。テレビドラマ、アニメ、映画、舞台など幅広いジャンルの脚本を手がけており、映像作品では、ドラマ「怪物くん」(日本テレビ系、2010年)で脚本デビュー。16年に「仮面ライダーエグゼイド」のライターを務める。18年4月からは、テレビアニメ「ドラえもん」(テレビ朝日系)にも脚本として参加。劇場版アニメ「LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘」(5月31日公開)、東映の新しいシアタープロジェクト「TXT(テキスト)」の第1弾となる演劇作品「SLANG」も手がける。

 ◇「火の粉」も担当 「オトナの土ドラ」の魅力は…

 「ミラー・ツインズ」は、東海テレビとWOWOWの共同制作ドラマ。「Season1」が、毎週土曜午後11時40分に東海テレビ・フジテレビ系全国ネット「オトナの土ドラ」枠で放送。全8話。「Season2」がWOWOW「連続ドラマW」枠で6月8日から毎週土曜午後10時に放送される。全4話で、第1話は無料放送。

 「オトナの土ドラ」枠の第1弾として放送された、ユースケ・サンタマリアさんの主演ドラマ「火の粉」(16年)でも脚本を手がけた高橋さん。同枠について、「いい意味で、ただのドロドロじゃない人間の感情がほとばしるような、それがコメディーにさえ見えるような『火の粉』の感覚。それが、オトナの土ドラの魅力の一つ」と話し、今作については「前作の『絶対正義』とはまた違う正統派のサスペンスドラマに仕上がっているなという印象」と話す。

1/3ページ

最終更新:4/13(土) 11:16
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事