ここから本文です

NGT山口真帆 20日ぶりツイッター反応で運営側再編案への反発を示唆

4/12(金) 12:14配信

デイリースポーツ

 昨年12月に男性2人から暴行される被害を受けていたことが明らかになったNGT48の山口真帆(23)が12日、自身のツイッターで、11日に運営側が発表したNGTの“再編成”案に反発していることを示唆した。

【写真】手も足も…気丈に舞台出演した山口真帆の姿にファン驚き

 山口のツイッターは同日、一般人とみられるツイートに「いいね」で反応した。現存する2チームを解散し、1期生と研究生で再出発を図る方針について、当該ツイートは、運営側が山口ら一部を除いたメンバーに一方的に通告した、と推測している。これに「いいね」を押したという反応は、改めて運営側との溝が深いことを浮き彫りにした形だ。

 山口は3月22日、新潟市内で行われたNGTの運営会社・AKSの会見中、その内容を否定し、運営側を非難するツイートを連発。その後はツイート、リツイート、「いいね」とも行っていなかった。

 AKSは11日、現存のチームN3とチームGを21日の千秋楽公演をもって解散し、新体制に切り替えることを発表。関係者はデイリースポーツの取材に、支配人の早川麻依子氏らスタッフとメンバーが話し合いを行って決定したことを明かし、理由として、現状でグループの人数が不足しており、チームの維持が困難であることと、一度体制をリセットして、メンバー一丸となって改めてやり直したいというメンバーの意志があったと回答していた。

最終更新:4/12(金) 15:49
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事