ここから本文です

【皐月賞】ニシノデイジー勝浦が競馬界の女神の直撃に「特に不安な点はない」

4/12(金) 21:44配信

東スポWeb

【皐月賞(日曜=14日、中山芝内2000メートル)稲富菜穂のだいじょばない】どうも、稲富菜穂です。今週は男の子たちの戦い皐月賞。またまた寒の戻りで栗東トレセンは冷え切っていた中、サートゥルナーリアへの記者の皆さんの熱視線がすごくて…。もちろん、今回初コンビを組むルメール騎手にも。というわけで、私もさっそく取材をさせていただきやしたっ。1番人気が予想される、この3戦無敗馬にどんな印象をお持ちですか?

「もちろん、彼のレースはよく観察していたよ。特にホープフルSはめちゃくちゃ強かったです。なので今週もすごくいい結果を出すことができると思っています。皐月賞、それにダービーを勝てる…それくらいポテンシャルは高そうですね」

 そのホープフルS勝ち以来となりますが…。

「休み明けは気になりますけどね。先週はグランアレグリアが休み明けで桜花賞を勝ちました。だから今週も自信を持って乗りたいです」

 いやぁ、先週はあっぱれ! 画面に向かって思わず拍手、スタンディングオベーションですわ。

「サートゥルナーリアはすごくいい馬です。それに角居厩舎のスタッフがいい仕事をしてくれて、コンディションもとてもいいと思います。だからいいレースをしたい。馬のポテンシャルを引き出したいですね」

 今週もあっさりと勝っちゃいそうな気がするなぁ…。

「日本に来てからクラシックをほぼ勝ちました。でも皐月賞はまだ勝っていません。今年はベストチャンスだと思います」

 な、なぬ! 皐月賞だけ勝ってなかったなんて意外! 正真正銘、完全制覇にリーチですな。

 一方でミルコ・デムーロ騎手はすでに皐月賞で4勝を挙げているんだとか。今年、コンビを組むアドマイヤマーズは共同通信杯で初めて負けてしまいました。

「とても残念でしたが、東京コースも距離の1800メートルも初めてでした。それに休んでいましたが、朝日杯(FS)からそう時間がなかったですから。馬がイレ込んでいました。思った通りペースがすごく遅かったので先頭に立ったけど、そこからハミをずっとかんでしまって…。折り合いが難しかったです」

 その後の様子はいかがですか?

「1回競馬を使って、だいぶ良くなってきました。今回も初めてのコース、それにコーナー4つで距離も1ハロン延びますけどね。2000メートルまでは大丈夫だと思ってます」

 今度はどんな競馬をしてくれるのか、皐月賞男の騎乗に注目ですね♪

 実は関東にも気になっている馬がおりまして。先週、美浦トレセンに行った時にニシノデイジーの勝浦騎手に直撃させていただきやしたっ。弥生賞(4着)はやはり雨が気になった感じですか?

「いや、重馬場だったから…とは思ってないんです。だからまた重馬場になっても、やれると思ってますよ。あの時の馬場は結構、特殊といいますか、使われて荒れているのに、意外と内外関係なく走れていたというか…。敗因は道悪ってことではないと思ってます」

 そうやったんですね! なんでもその翌週からずっと調教に乗っているんだとか。

「自分が乗ったから、どうのっていうのはそんなにないと思っているんですけど。ただ納得というか、コミュニケーションがより取れれば、と。去年の夏の北海道でも毎日乗ってまして。あの時はすごいヤンチャな印象だったけど、徐々に成長してきて、こっちの言うことも聞いてくれるようになって。ホント、かわいい馬だなと改めて感じましたね」

 ひゃー! 勝浦騎手のデイジーさんに対する愛に萌え~っ。大一番に向けて大きな変化があれば教えてくださいっ。

「うーん、すっごい良くなったって言えるほど大きく変わったところはないですが…。悪くもなっていないし、順調にはきてます。特に不安な点はないし、中山はずっと合っていると思っているので、もちろん頑張りますよ。今回のポイントは結果だと思っています」

 ひゃー!! 退路を断つ的な意気込みがかっこよすぎて勝浦騎手に萌え~(ちゃんと仕事しろ)。あぁ、楽しみすぎてこっちがイレ込んでしまうぅ。とにかく頑張れ、若者男子っ!

☆いなとみ・なほ=1990年12月16日生まれ。関西在住のタレントとして幅広く活躍し、現在はABC「おはよう朝日です」、サンテレビ「アサスマ探検隊」、ひらかたパークのCMなどに出演中。彼女が取材した馬が激走することが多いことから、一部のトレセン関係者から「競馬界の女神」と呼ばれている。

最終更新:4/12(金) 21:47
東スポWeb

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 競馬情報

重賞ピックアップ

あなたにおすすめの記事