ここから本文です

アマゾン、「プライム」会費を年1000円値上げ 「コスト大幅増」で 

4/12(金) 18:47配信

毎日新聞

 インターネット通販大手のアマゾンジャパンは12日、配送無料などの特典がある有料会員「プライム」の会費を引き上げた。年会費は従来の3900円から4900円に、月会費は400円から500円に値上げした。2007年の国内サービス導入以来、価格改定は初めて。

 新規入会者は同日から適用し、既存の会員は5月17日以降の請求時に適用する。学生向け割引プランも年会費を1900円から2450円に値上げした。

 同社は日本を重要市場に位置づけ、動画や音楽の配信サービスなどの特典を拡充しながら年会費を米国の119ドル(約1万3000円)などに比べて低く抑えてきた。同社は会員数を公表していないが、調査会社ニールセンデジタルの18年調査によると、国内でアマゾンの通販サイトの利用者は4079万人。同じくネット通販の楽天(4028万人)、ヤフー(2645万人)が追随している。

 値上げの要因について、アマゾンジャパンは「特典やサービスを提供するためのコストが当初より大幅に増えた」と説明。ネット通販の拡大で国内ではトラック運転手などが不足しており、物流費の増加も要因とみられる。【今村茜】

最終更新:4/12(金) 18:54
毎日新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事