ここから本文です

「蛇にピアスのルイ」「これは分からない」 吉高由里子、ギャルメイクでほぼ別人になった姿にファン驚がく

4/12(金) 19:06配信

ねとらぼ

 ドラマ「わたし、定時で帰ります。」公式Instagramが4月11日、主演の吉高由里子さんがゴリゴリのギャルに変装したショットを投稿。まるで別人のようなビジュアルに、ネットで驚きの声が上がっています。隣にいるのは場末のスナックのママかな。

【画像】ギャル感皆無……いつもの吉高さん

 アッシュグレーの巻き髪ロングに白いキャップを合わせ、今風のギャルを思わせる赤リップを施したギャルスタイルの吉高さん。隣にはガーリーな金髪ヘアのギャルに変身したお笑いコンビ「ハリセンボン」の近藤春菜さんが立っており、並んだ2人からは不思議と芸能人オーラが消え、原形を感じさせない仕上がりとなっています。これは分からない。

 この変装は11日放送の「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)で披露したもので、2人は一般人に名前を呼ばれたらロケ終了というルールのもと、遊園地と繁華街を散策。一緒に海外旅行に行くほど仲むつまじい2人とあり、吉高さんが企画趣旨を忘れ「春菜ー!」と普段通りに呼び周囲の注目を集めるというハプニングもありましたが、高いレベルの変装のおかげで無事ゴールとなりました。

 ネットでは、吉高さんの変装に「別人!」「これは分からない」「どこのギャルかと」と絶賛する声が上がっている他、2008年に公開された映画「蛇にピアス」でギャル役を演じたことを回顧し「蛇にピアスのルイ!」と感激の声を上げるファンも散見されました。

ねとらぼ

最終更新:4/12(金) 19:10
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事