ここから本文です

フォロワー18万人の可愛すぎる男子高校生「メイクはするけど女装はしない、ただ可愛くなりたいだけ」

4/12(金) 8:40配信

オリコン

■恋したことがないから恋愛対象が異性か同性かもわからない

――髪はいつごろから伸ばしているんですか?

【ぎんしゃむ】 中学のときはふつうに短くて、ここまで伸ばしたのは高校に入ってからですね。周りの人に「女の子みたいだから髪の毛伸ばしてみなよ」ってあおられたので、「じゃあ、一回伸ばしてみる?」ってノリで伸ばしてみたら、SNSのフォロワー数も伸びたという(笑)。ヘアケアですか? たいしたことはしていなくて、お風呂上がりにヘアオイルを塗るくらいです。

――SNSに「今年の夏は好きな人と浴衣を着て花火を見てやるぞ~!」という書き込みがあったのですが、ズバリ今、好きな人がいるんでしょうか? 

【ぎんしゃむ】 いないです(笑)。実は、今まで一度も好きな人ができたことがなくて、初恋も、まだなんですよ。だから人生で一度くらいは、好きな人がほしいなっていう気持ちで書きました。

――どんな人ならときめきそうですか?

【ぎんしゃむ】 それも、わからないんです。恋愛に興味がないわけじゃないし、友達の恋バナを「すてきだな」「うらやましいな」と思いながら聞いてはいるんですけど、自分がどんな人を好きになるのか。女の子なのか、それとも男の子なのかも含めて、まったく想像がつかないんです。

――恋愛対象がどちらなのか、ファンはすごく気になるところですね。ちなみに、今までに告白された経験は?

【ぎんしゃむ】 あります。女子からも、男子からも。「恋愛とか、よくわかんないからごめんね」みたいな感じで、丁重にお断りしましたけど。早く相手が欲しいけど、中途半端なことはしたくないんです。ちゃんと好きな人と付き合いたい。

■外見にも内面にも磨きをかけて、かっこ可愛いアイドルになりたい

――ぎんしゃむさんにとってメイクとは?

【ぎんしゃむ】 ファッションですね。お洋服と同じように、自分をより可愛く見せるための手段のひとつです。一番時間をかけているのはベースメイクかな。もっと透明感のある肌に見せたくて。ファンデーションとコンシーラーはカバー力の高いものを使うようにしています。

――メイクで可愛いを追求する今、今後の夢はなんですか?

【ぎんしゃむ】 指原梨乃さんのようなアイドルになりたいです。可愛くて、かっこよくて、MCもできて、すごいですよね。そんな夢をかなえるためにも、メイクだけじゃなくて、立ち居振る舞いとか言動とか感情の出し方とか、内面にも磨きをかけて、もっともっと可愛くなりたいです。

それと、自分のSNSでは可愛くなりたいことを肯定してくださる方が多くて、それが自信になっているので、たとえ批判的な意見があったとしても、あまり気にしないようにしているんですが、周囲の理解が得られずに悩んだり、辛い思いをしている男の子たちがいるのも事実なので、性別に関係なく、誰もが自分らしく生きていける世の中になったらいいなと思います。

(インタビュー・文/今井洋子)

2/2ページ

最終更新:4/14(日) 4:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事