ここから本文です

アラサーOL、週4の筋トレで美ボディ大会上位入賞も「とにかく悔しくて…」

4/12(金) 18:00配信

オリコン

 先ごろ、サンパール荒川で開催された美ボディコンテスト『サマースタイルアワード(以下SSA)2019 東京大会(SPRING CUP)』。8月に開催される全国大会への切符を賭けた地区予選となる同大会には、「日本一、夏が似合う男女」を目指す美筋自慢が多数参加。日頃のトレーニングの成果を競い合った。

【全身ショット】丸く上がった美尻と鍛えた背中を披露する神野愛子さん

 4部門5クラスに分かれて行われた女性部門の中でも、健康的でメリハリのあるボディラインはもちろんのこと、ヘアメイクを含めた全体的な雰囲気も評価の対象となる「ビューティーフィットネスモデル」部門は、フィットネス初心者でも参加しやすいことから人気が高い。

 そんな「ビューティーフィットネスモデル」部門で、4位に入賞した32歳のOLが、神野愛子さん。昨年10月に行われたSSA入賞未経験者のための大会『ルーキーチャレンジカップ』でコンテストに初出場した神野さんが、本格的な筋トレを始めたのは、デビュー戦のわずか2ヵ月前だったそう。

「ふだんは有酸素系のトレーニングのみで、マシンを使ったりウエイトをかけるトレーニングは大会前に集中して行っています。今回も2ヵ月前から、週に4回、パーソナルトレーニングに通って、前回(筋量が)足りないと言われた肩と背中を重点的に鍛えました」

 ボディメイクはキツいが「頑張ったぶんだけ理想のボディラインに近づけるのが楽しい」と語る神野さん。そんな神野さんが目指すのは「アスリートのように引き締まっているけれども、しっかりメリハリのある体」だ。

「デビュー戦のときから比べると肩もだいぶ成長したんですが、今後は、もう少し丸みをつけられたらなと思っています。大会はすごく楽しかったけど、デビュー戦とまったく同じ4位だったのが、とにかく悔しくて…。肩が課題ということもわかっているので、8月の全国大会では絶対に3位以内に入って、トレーナーさんや応援してくださる方々に恩返しがしたいです」

最終更新:4/16(火) 22:55
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事