ここから本文です

男子100に山県、ケンブリッジら 陸上の木南記念

4/12(金) 16:52配信

産経新聞

 5月6日に行われる陸上の日本グランプリシリーズ「木南(きなみ)道孝記念」(大阪・ヤンマースタジアム長居ほか)のエントリーが12日発表され、男子100メートルには2016年リオデジャネイロ五輪代表の山県亮太(セイコー)にケンブリッジ飛鳥(ナイキ)、17年世界選手権(ロンドン)代表の多田修平(住友電工)らが名を連ねた。

 木南記念はハードルの選手として1952年ヘルシンキ五輪などに出場した木南氏の功績をたたえて創設され、今回が6回目。男子110メートル障害にはリオ五輪代表の矢沢航(デサント)らが出場する。

最終更新:4/12(金) 16:52
産経新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ