ここから本文です

なぜ久保建英はU-20日本代表に選ばれなかったのか?

4/12(金) 5:00配信

THE PAGE

 西川も10日の名古屋グランパスとのYBCルヴァンカップで、味方のゴールをアシストしている。17歳のレフティーを飛び級でプレーさせるのもまた「天井効果」を排除する作業であり、久保を上のカテゴリーへ送り出した後のチーム作りに本腰を入れて着手すると見ることもできる。
 
 ただ、久保の変化を間近で見てきたFC東京の長谷川健太監督は、今シーズンの開幕戦後の公式会見でこんな言葉を残している。
「Jリーグで経験を順調に積んでいけば、またワールドカップで刺激を受ければ、すぐにヨーロッパから声がかかるレベルに来ているんじゃないか」
 成長をさらに加速させる触媒として、スーパーサブだった2年前と異なり、エースとして臨むワールドカップでの戦いをあげた。もっとも、開幕戦以降のJの舞台で、長谷川監督を含めた周囲の予想をはるかに上回るスピードで、久保が変貌を遂げているとすれば話はまた変わってくる。
 
 誰もが逸材だと惚れ込むパフォーマンスを発揮している久保だが、無謀な天井を設定すれば故障のリスクも高まる。FC東京の強化部、U-20代表の影山雅永監督、U-22代表とフル代表を兼任する森保一監督、そしてJFAの技術委員会がしっかりと話し合い、現時点でどのカテゴリーが久保の成長曲線とシンクロするのかを見極めることが、無限の可能性が広がる未来へつながっていく。
(文責・藤江直人/スポーツライター)

3/3ページ

最終更新:4/12(金) 7:16
THE PAGE

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事

あわせて読みたい