ここから本文です

【ラグビー】南半球ビッグ4のW杯前哨戦 ラグビーチャンピオンシップの日程発表

4/12(金) 14:22配信

ラグビーリパブリック(ラグビーマガジン)

 前回のワールドカップでベスト4を独占した南半球の強豪4か国が競う、ザ・ラグビーチャンピオンシップの日程が発表された。
 例年はホーム&アウェイの総当たりで各チーム計6試合をおこなうが、ワールドカップイヤーの今年は1回戦総当たりに短縮され、3節で優勝チームを決める。

 7月20日に開幕となり、大会4連覇を狙う世界ランキング1位のニュージーランドは敵地ブエノスアイレスでアルゼンチン(最新世界ランク10位)と対戦。10年ぶりのタイトル奪還を目指す南アフリカ(同5位)は地元ジョハネスバーグにオーストラリア(同6位)を迎える。

 ニュージーランドとオーストラリアの戦いにはブレディスローカップもかかっており、ラグビーチャンピオンシップ最終節にパースでおこなわれる試合がブレディスローカップ第1戦を兼ね、同2戦目は8月17日にオークランドでおこなわれる。

 南アフリカとアルゼンチンは、ラグビーチャンピオンシップとは別で8月17日にプレトリアで再戦することが決まった。

 9月20日からはワールドカップが始まるため、南半球ビッグ4の“前哨戦”に注目が集まる。
 

<ザ・ラグビーチャンピオンシップ 2019>

【第1節/7月20日】
・アルゼンチン vs ニュージーランド(ブエノスアイレス)
・南アフリカ vs オーストラリア(ジョハネスバーグ)

【第2節/7月27日】
・ニュージーランド vs 南アフリカ(ウェリントン)
・オーストラリア vs アルゼンチン(ブリスベン)

【第3節/8月10日】
・オーストラリア vs ニュージーランド(パース)
・アルゼンチン vs 南アフリカ(サルタ)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事

Yahoo!ニュースからのお知らせ