ここから本文です

第1シードのジョンソン 3連覇の夢絶たれる<男子テニス>

4/12(金) 11:22配信

tennis365.net

フェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権

男子テニスのフェイズ・サロフィム&Co. 米男子クレーコート選手権(アメリカ/ ヒューストン、クレー、ATP250)は11日、シングルス2回戦が行われ、第1シードのS・ジョンソン(アメリカ)は世界ランク241位のD・エラヒ=ガラン(コロンビア)に3-6, 3-6のストレートで敗れ、同大会3連覇とはならなかった。

【世界53位ジョンソンが結婚】

昨年の米男子クレーコート選手権で史上4人目の2連覇を達成したジョンソン。今大会は上位4シードが1回戦免除のため、この日が初戦だった。

ジョンソンは1度もブレークチャンスを握ることができず、エラヒ=ガランに3度のブレークを許し、1時間13分で力尽きた。

勝利したエラヒ=ガランは準々決勝で、第7シードのJ・トンプソン(オーストラリア)と世界ランク224位のS・ヒラルド(コロンビア)の勝者と対戦する。

同日の2回戦では、第8シードのS・クエリー(アメリカ)、世界ランク372位のJ・ティプサレビッチ(セルビア)が8強入りを決めた。第3シードのC・ノーリー(イギリス)はティプサレビッチに敗れ姿を消した。

最終更新:4/12(金) 11:22
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事