ここから本文です

ファルコン・ヘビー、初の商業打ち上げに成功 アラブサット6A打ち上げ

4/12(金) 8:10配信

sorae 宇宙へのポータルサイト

米スペースXは2019年4月11日(現地時間)、大型ロケット「ファルコン・ヘビー」の打ち上げを実施しました。ロケットの打ち上げと人工衛星の投入、ブースターの着陸はすべて成功しています。

今回ファルコン・ヘビーが打ち上げたのは、サウジアラビアの人工衛星「アラブサット6A」です。人工衛星の重量は約6トンとなり、中等やアフリカ、ヨーロッパにてテレビやラジオ、通信サービスを提供します。

フロリダのケネディ宇宙センターから打ち上げられたファルコン・ヘビーは現在最も強力なロケットで、センター・コアとサイドブースターはどれもが着陸と再使用が可能です。また、サイドブースターはファルコン9・ブロック5にアップグレードされ、推力が10%向上しています。

今回の打ち上げは、2018年2月に実施されたファルコン・ヘビーの初打ち上げに続く2回目となります。
今回ファルコン・ヘビーが打ち上げたのは、サウジアラビアの人工衛星「アラブサット6A」です。人工衛星の重量は約6トンとなり、中等やアフリカ、ヨーロッパにてテレビやラジオ、通信サービスを提供します。

フロリダのケネディ宇宙センターから打ち上げられたファルコン・ヘビーは現在最も強力なロケットで、センター・コアとサイドブースターはどれもが着陸と再使用が可能です。また、再度ブースターはファルコン9・ブロック5にアップグレードされ、水力が10%向上しています。

今回の打ち上げは、2018年2月に実施されたファルコン・ヘビーの初打ち上げに続く2回目となります。

最終更新:4/12(金) 8:15
sorae 宇宙へのポータルサイト

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事