ここから本文です

ズべレフ撃破の世界60位「奇跡的な瞬間。大きな意味ある」<男子テニス>

4/12(金) 14:17配信

tennis365.net

ハッサン2世グランプリ

男子テニスのハッサン2世グランプリ(モロッコ/マラケシュ、レッドクレー、ATP250)は11日、シングルス2回戦が行われ、世界ランク60位のJ・ムナル(スペイン)が第1シードのA・ズベレフ(ドイツ)を7-6 (7-1), 2-6, 6-3のフルセットで破り、8強入りを果たした。

【21歳ムナル 快勝で2回戦へ】

2018年の ネクスト・ジェネレーションATPファイナルズ(イタリア/ミラン、室内ハード)で準決勝へ進出したムナルはこの日、第1セットを取るも、第2セットでズべレフに2度のブレークを許しセットオールに持ち込まれる。ファイナルセットでは、ムナルが3度ブレークし、2時間25分の接戦を制した。

男子プロテニス協会のATPには、試合後のムナルのコメントが掲載されている。

「サーシャ(ズべレフ)は素晴らしい選手で、これは奇跡的な瞬間。勝てて、とてもうれしい。気分がすごくいいし、この勝利は自分にとって大きな意味がある」

勝利したムナルは準々決勝で、世界ランク69位のB・ペール(フランス)と対戦する。ペールは2回戦で第8シードのPH・エルベール(フランス)を破っての勝ち上がり。

最終更新:4/12(金) 14:17
tennis365.net

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事