ここから本文です

NGT48、現チーム解体…再出発へ 暴行被害の山口真帆は出演未定

4/12(金) 17:20配信

AbemaTIMES

 メンバーの暴行被害騒動で揺れるNGT48が11日、公式サイトで、現存のチーム制度をとりやめ、1期生と研究生として再スタートすることを発表した。

 NGT48は現在、荻野由佳(20)やAKB48兼任の柏木由紀(27)ら10人が参加するチームNIII(エヌスリー)と、山口真帆(23)や中井りか(21)ら11人のチームG、研究生20人の3チームで構成されていた。

 同日、運営側は公式サイトで「現在のチーム制度を取りやめ、新たに、NGT48 1期生と研究生として再スタートを切ることに致しました」と報告。グループを運営するAKSによると、支配人の早川麻依子氏らスタッフとメンバーが話し合って決定したという。

 理由について運営側は、卒業などでメンバーが減ったことと、一度体制をリセットして一丸となってやり直したいというメンバーの意思があったとしている。

 しかし、昨年12月に男性ファンから暴行された山口の活動については未定だそうで、21日に行う千秋楽公演のメンバーについては決定次第、公式サイトで発表するいうことだ。

(AbemaTV/『AbemaNews』より)

最終更新:4/12(金) 17:20
AbemaTIMES

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事