ここから本文です

ネイマール父が息子の残留を断言「彼の望みはPSGに残ること」

4/12(金) 19:57配信

SPORT.es

ネイマールの父親は息子の将来に関して、パリ・サンジェルマン(PSG)の会長ナーセル・アル=ヘライフィーとサポーター達を落ち着かせるメッセージを送ることを望んだ。

ネイマールの心はまだバルサに! 優勝への一歩を祝福

『RMC Sports』のインタビューに応じたネイマールの父親は、他のクラブから獲得のオファーが届いているものの、息子ネイマールがPSGに残ることを繰り返し主張した。

「PSGとの契約は長期間のものである。我々はまだ2シーズン目であり、まだ終わりを迎えていない。サインした契約があり、我々はまだ半分にも到達していない。そのため、落ち着く必要がある」とネイマールの父親は、息子の契約状況に関してコメントを残した。

「退団の可能性に関する噂は常に存在するだろう。人々やクラブがネイマールのことを切望することなくして、彼のような選手を手にすることはできない。彼に興味を示しているクラブはあるが、彼の望みはPSGに残ることだ」と父親は繰り返した。

「PSGのサポーター達は落ち着くことができる。ネイマールは今のところ、PSGから去ることを望んでおらず、PSGでプレーを続け、チームを助けて試合に勝利し、タイトルを獲得することを望んでいる」と数ヶ月の離脱から、チームの全体練習に復帰したネイマールの父親は強調した。

(文:sport)

最終更新:4/12(金) 20:06
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事