ここから本文です

『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』、敵の殺し屋役に宮野真守 予告編公開

4/12(金) 13:04配信

CINRA.NET

アニメーション映画『LUPIN THE IIIRD 峰不二子の嘘』の追加キャストと予告編が公開された。

【動画と画像を見る(11枚)】

5月31日から公開される同作は、『LUPIN THE IIIRD』シリーズの第3弾で、モンキー・パンチ原作の漫画『ルパン三世』シリーズおよびそのアニメの登場人物・峰不二子を主人公とした作品。父・ランディが横領した5億ドルの鍵を握る少年ジーンと峰不二子が、殺し屋・ビンカムから逃亡する姿を描く。峰不二子の声を沢城みゆき、ルパン三世の声を栗田貫一、次元大介の声を小林清志が演じる。監督は小池健。

今回新たに発表されたオリジナルキャラクター・ビンカム役を演じるのは宮野真守。呪いの力で人の心を操る殺し屋で、ジーンの父・ランディを襲った過去を持つ。

公開された予告編には、「来たわよ、ランディ」「不二子、息子を連れて逃げてくれ」という言葉をはじめ、次元とルパンの「年商10億ドル? ずいぶん羽振りがいい会社だな」「裏じゃ相当な悪事に手を染めてるって噂だ」と会話する様子、ビンカムが拘束具を外される姿、不二子がビンカムと戦闘するシーンや銃を構える場面などが確認できる。

発表とあわせてキービジュアルと場面写真が公開。キービジュアルには銃を手にした不二子の姿や、「ヤバいぜ、不二子。」というコピーなどが写し出されている。また場面写真では、不二子がソファーに座って足を組む様子や、ビンカムが前を見据えるシーン、ルパンや次元の姿などが確認できる。

一般公開に先駆けて、4月24日に東京・新宿のバルト9で完成披露上映会が開催。栗田貫一、宮野真守、小池健監督、浄園祐プロデューサーが登壇する。チケットは4月13日から販売開始。

CINRA.NET

最終更新:4/12(金) 13:04
CINRA.NET

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事