ここから本文です

中日ビシエド、左へ右へ2打席連発 無安打投球の先発笠原を援護

4/12(金) 19:47配信

Full-Count

4回に左翼へ2ランを放つと、6回には右翼に5号2ラン

■阪神 – 中日(12日・甲子園)

 中日のダヤン・ビシエド内野手が2打席連発のアーチを放ち、リードを広げた。12日、敵地甲子園球場での阪神戦。4回の第2打席、6回の第3打席とアーチをかけ、5回まで無安打投球を続ける先発の笠原を援護した。

【画像】ファンうっとり「かっこ良すぎ」… ロッテ藤原&中日根尾、爽やかすぎる2ショット

 1点リードで迎えた4回。中前安打で出塁したアルモンテを一塁に置き、打席に立ったビシエド。1ボールからの2球目、メッセンジャーが投じた低めのフォークを食らいついて捉えると、打球は弾丸ライナーで左翼ポール際のスタンドへ。リードを3点に広げる4号2ランとなった。

 さらに6回1死からアルモンテが四球で出塁すると、今度は右翼ポール際スタンドへ。フルカウントから2球ファウルで粘った末の8球目、メッセンジャーの外角低めの真っ直ぐを捉えると、またもライナーで右翼スタンドへと突き刺した。2打席連発の5号2ランとし、リードを5点に広げた。

Full-Count編集部

最終更新:4/12(金) 19:47
Full-Count

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合7/23(火) 17:25

あなたにおすすめの記事