ここから本文です

谷川原で選手は9人目に… ホークスのファーム施設でインフルエンザ蔓延

4/12(金) 20:07配信

Full-Count

筑後市のファーム施設でインフルエンザが蔓延、松山コーチも…

 ソフトバンクは12日、谷川原健太選手が9日にインフルエンザB型の診断を受けていたと発表した。

【写真集】広瀬すず似の美女も…福岡ドームを彩る球場の華、総勢33人の売り子美女ギャラリー

 ソフトバンクでは福岡・筑後市のファーム施設でインフルエンザが蔓延。この日、松山秀明2軍内野守備走塁コーチがインフルエンザB型と診断されたと発表されていた。田中正義投手、石川柊太投手、高橋純平投手、野澤佑斗投手、坂東湧悟投手、椎野新投手、松本裕樹投手、田浦文丸投手が次々に罹患している。選手は谷川原で9人目となった。

Full-Count編集部

最終更新:4/14(日) 12:23
Full-Count

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事