ここから本文です

ユーヴェ戦で得点の22歳ブラジル代表FW、プレミア移籍に近づく?

4/12(金) 17:57配信

SOCCER KING

 アヤックス所属のブラジル代表FWダヴィド・ネレスに複数のビッグクラブが興味を示している。11日にイギリス紙『テレグラフ』が報じた。

 11日に行われたチャンピオンズリーグ準々決勝ファーストレグのユヴェントス戦で、左サイドからの見事な単独突破で同点ゴールを奪うなど、今シーズン欧州最高峰の舞台で躍進するアヤックスにとって重要な選手の1人であるネレスには、以前から強豪クラブが獲得に興味を示していた。

 強力なスリートップの控えが必要なリヴァプールや、今夏にイングランド代表FWジェイドン・サンチョが移籍した場合の後釜を検討しなければならないドルトムントのほか、パリ・サンジェルマンやマンチェスター・U、チェルシーといったビッグクラブが獲得競争に名乗りを上げる中、アーセナルとエヴァートンがライバルたちを一歩リードしている模様だ。両クラブはすでにアヤックスと交渉を始めており、最低でも3450万ポンド(約50億円)の移籍金を用意することになりそうだ。

 今年3月に行われたチェコとの親善試合ではブラジル代表デビューを飾るなど活躍が目覚ましいネレス。すでにバルセロナ移籍が決まった同僚のフレンキー・デ・ヨングに続いてビッグクラブ行きの切符を手に入れることになりそうだ。

SOCCER KING

最終更新:4/12(金) 18:18
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事