ここから本文です

noovy、現体制最後の日本ツアーが終了 Hank「僕が卒業しても、noovyの精神を忘れないでね」

4/13(土) 22:00配信

エキサイトミュージック

台湾バンドnoovyが、3rdツアー「One More Step ~Hank Last GIG~」のファイナル公演を4月13日(土)渋谷duo MUSIC EXCHANGEにて開催した。

2019年3月31日(日)の大阪MUSE公演を皮切りにスタートさせた今回のワンマンツアーは、ギタリストHankの卒業公演としても発表された3rdツアー。台湾での公演を残してはいるものの、日本においては本日の渋谷公演がツアーファイナルとなり、現体制4人が日本で行う最後のライブとなった。

3月6日には、台湾バンドとしての初アニメタイアップ楽曲「スピードアップ」を発売したnoovy。このタイアップ楽曲に加え、初披露の「Fade to Black」やインディーズ時代からの人気曲なども含めた、全17曲を披露。

ライブ中盤では、日本メジャーデビュー当時の懐かしい制服衣装で登場しファンを盛り上げ、4人それぞれが入れ替わりで歌唱する演出や、ギタリストHankのソロコーナーなど、
これまで以上にファンを楽しませる内容を準備した彼ら。台湾からも多くのファンが訪れ、会場は温かい雰囲気に包まれていた。

5月にはnoovyを卒業し、俳優業に専念するギタリストHankは「みんなDon't cryね、僕が卒業しても、noovyの精神を忘れないでね! 元気よく! 初心を忘れず!」と、相変わらずの前向きさと親近感で会場を和ませていたが、感動的なコメントVTRと相まって、会場には涙するファンが多数。

Hankのソロコーナーではファンからのサプライズもあり、さすがのHankも声を詰まらせて少し涙ぐむシーンもあった。

その後、会場いっぱいの紙吹雪の中、彼らの今後の決意を歌詞に表した新曲「スピードアップ」をファンと共に熱唱しながら本編終了。

アンコールでは、台湾人として日本で経験したリアルな日常を歌にした大人気楽曲「イチバンボシ」をアコースティックバージョンで披露。感動的にツアーファイナル公演を終演させた。

異ジャンルの楽曲を豊かに演奏し、知名度ゼロの状態より日本で活動して3年。平均年齢21歳となった4人の現時点での集大成ともいえるライブパフォーマンスを見せたnoovy。
ツアータイトル「One More Step」が示すように、新しいnoovyが進むべき道しるべとなり、ファンの心にも深く刻まれたファイナル公演となった。今後日本での活動はまだ発表されてないが、新体制のnoovyにも期待したい。

■セットリスト

OP動画
1.WALK AWAY
2.KALEIDOSCOPE
3.WILD
4.In My Dreams
5.Cafe Girl
6.Lily
7.Singin' for you
8.bye bye darling
ー3人からHankへのコメントVTRー
9.Garage
10.Cross The Line
11.Fade to Black
12.LION DANCE
13.HOME
ーHankからのコメントVTRー
14.Hank Solo
15.ONE
16.スピードアップ
<ENCORE>
1.イチバンボシ

最終更新:4/13(土) 22:00
エキサイトミュージック

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事