ここから本文です

アン・シネ「チェックアウトしなくて良かった」9カ月ぶりの予選通過

4/13(土) 20:41配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇国内女子◇スタジオアリス女子オープン2日目(13日)◇花屋敷GCよかわコース(兵庫県)◇6316yd(パー72)

【写真】元祖セクシークイーン

69位タイから出たアン・シネ(韓国)が4バーディ、4ボギーの「72」と粘って通算3オーバー45位タイにつけ、昨年7月の「センチュリー21レディス」以来、9カ月ぶりに予選通過を果たした。

インから出た前半で2つのボギーをたたき、折り返した1番、2番でもスコアを落とした。一時は「ホテルをチェックアウトしてきた方がよかったかなとか、いろんな考えが巡った」。ネガティブな気持ちが支配したが、「そこから何も考えないようにした」。3番(パー3)で6mのスライスラインを沈めてバーディとすると「気持ちが明るくなった」ときっかけをつかみ立ち直った。5番(パー5)で残り100ydの3打目を1mにつけてバーディ。7番(パー3)ではグリーン右サイドから25ydのチップインを決めると、8番では残り135ydを8Iで直接ピンに当てるスーパーショットも飛び出し、2連続バーディで盛り返した。

「ギリギリだと思っていた」というカットラインは気にしないようにし、「通過できそうだったら緊張してドキドキする」と最終9番のグリーン横にあるリーダーボードも手で覆って見ないようにしたという。「正直、最初は悪かったのでナイスプレーとは言い難いですが、ナイスカムバックプレーといえると思います」と振り返った。

あすは雨予報の兵庫県三木市。「あしたは雨に打たれながらゴルフをしたいと思います。日曜日はどんなに濡れても関係ないから、雨に打たれるのはすごく好きです」。久しぶりの最終日、レインウェア姿の元祖“セクシークイーン”が会場を盛り上げる。(兵庫県三木市/柴田雄平)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事