ここから本文です

広島、1番・田中広から3連打で先制 持ち味の機動力駆使

4/13(土) 14:13配信

デイリースポーツ

 「DeNA-広島」(13日、横浜スタジアム)

 5連敗中で最下位に沈む広島が、鮮やかな3連打で先制した。

 初回、1番に戻った田中広が右前打を放ち、すかさず二盗でチャンスメーク。持ち味の機動力でチームに勢いを与えた。

 2番菊池涼が右前打で好機を広げると、野間がたたきつけて三塁手の頭上を越す適時打を放った。

 ただ、その後、1死満塁と広がった好機で追加点を奪えず。

 一回裏、床田が神里に先頭打者アーチを浴び、同点に追いつかれた。

最終更新:4/13(土) 14:29
デイリースポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事