ここから本文です

男が遮断機の棒切断か、千葉 船橋市、京成の踏切

4/13(土) 13:08配信

共同通信

 13日午前7時15分ごろ、千葉県船橋市宮本にある京成線の踏切で「男がのこぎりで遮断機の棒を切った」と110番があり、駆け付けた警察官が根元から切断された遮断機の棒が現場に放置されているのを見つけた。

 県警船橋署は立ち去った男が棒を切断したとみて、器物損壊の疑いで捜査している。署によると、京成電鉄が新しい棒を設置し、踏切は既に復旧している。

 京成電鉄によると、京成線は谷津駅で午前7時ごろに起きた人身事故の影響で運転を見合わせていたため、現場付近で事故などはなかった。

最終更新:4/13(土) 13:08
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事