ここから本文です

徴用工像撤去は「親日」=韓国・釜山の市民団体が非難

4/13(土) 18:49配信

時事通信

 【ソウル時事】韓国・釜山の日本総領事館近くの公園脇の歩道に設置されていた徴用工を象徴する像が市当局に撤去されたことを受け、像を置いた市民団体は13日、「撤去は親日(行為)だ」と市当局を非難する声明を発表した。

 14日に公園で糾弾集会を開く計画も明らかにした。

 市民団体側は「釜山市は日本の手先となることをためらわなかった」と反発。「市は『親日・積弊(積もった弊害)』であり、われわれは最後まで闘う」と強調している。 

最終更新:4/13(土) 18:57
時事通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事