ここから本文です

競馬、豪州G1でクルーガー2着 クイーンエリザベスステークス

4/13(土) 18:47配信

共同通信

 オーストラリア競馬のクイーンエリザベスステークス(G1)は13日、ランドウィック競馬場の芝2000メートルで行われ、トミー・ベリー騎乗のクルーガー(7歳牡馬、高野友和厩舎)は1.5馬身差の2着と健闘した。

 このレースを最後に引退する世界的名牝ウィンクス(オーストラリア)が、中団から最後の直線で抜け出して優勝。連勝を33に伸ばすとともに、G125勝目を挙げて有終の美を飾った。(共同)

最終更新:4/13(土) 18:48
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事