ここから本文です

乃木坂46・山下美月、23rdシングルの活動見送り ドラマ撮影と両立困難、体調面など考慮

4/13(土) 12:51配信

オリコン

 人気アイドルグループ・乃木坂46の山下美月(19)が、5月29日発売の23rdシングル(タイトル未定)に伴う活動を見送ることを自身のブログで発表した。体調の面などからシングルの活動とドラマ撮影の両立が困難なためとしており、シングル以外のグループ活動については「スタッフさんと相談しながら少しずつ参加していければ」と説明した。

【写真】『電影少女』“ビデオガール・マイ”を演じる山下美月

 山下は先月30日に横浜アリーナで開催された『第28回 東京ガールズコレクション 2019 SPRING/SUMMER』を体調不良で欠席していた。ブログではこの件について「先日行われました東京ガールズコレクションをお休みしてしまい申し訳ございませんでした。楽しみに待っていてくださった方々に心よりお詫び申し上げます」と謝罪している。

 現在、グループの活動以外にテレビ東京系ドラマ『電影少女 -VIDEO GIRL MAI 2019-』にも主演するなど多忙な日々を送っている山下。「ドラマ撮影と体調不良が重なってしまい思うように乃木坂46としての活動ができていない現状をとても悔しく思います。ファンの皆様にご心配をおかけしてしまって不甲斐ない気持ちで一杯です」と自身のコンディションについてもつづった。

 その上で「先日の握手会で23枚目シングルの発売が発表されました。ですが、ドラマ撮影が進んでいく中で、選抜発表、ジャケット撮影、MV撮影、レコーディングなどの制作活動と両立することが難しい状況が続いており、スタッフさんと話し合った結果23枚目シングルの活動をお休みさせていただくことになりました」と報告。

 続けて「一番頑張らないといけないタイミングだったのに皆様の期待に応えられず本当に申し訳なく思います」と重ねてお詫びしつつも、「23枚目シングル以外の乃木坂46としての活動はスタッフさんと相談しながら少しずつ参加していければと思っているのでその時には、皆様に元気な顔をお見せしたいです」と意欲をみせている。

最終更新:4/15(月) 13:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事