ここから本文です

こじはる&まゆゆ、卒業後初の歌唱共演 『sweet』20周年イベントでサプライズ

4/13(土) 17:46配信

オリコン

 女性ファッション誌『sweet』の創刊20周年を記念したイベント「sweet collection 2019」が13日、東京・渋谷ヒカリエにて開催された。ゲストステージでは、元AKB48でモデル・タレントの小嶋陽菜(30)が「ハート型ウイルス」を歌唱するところで、サプライズゲストに同じく元AKB48で女優の渡辺麻友(25)が登場。卒業後初となる歌唱での共演が実現した。

【写真】こじはる、バニーガールへの衣装替えも披露

 渡辺と加藤玲奈(21)が登場して、小嶋とともに歌唱を始めると、会場からは大きな歓声。3人でのパフォーマンスを終えると、小嶋は「麻友ちゃん、れなっちありがとう!」とマイク越しに感謝を伝えると、早着替えでバニーガールに変身。変幻自在のパフォーマンスでステージを盛り上げていた。

 1999年に創刊された同誌は、20代後半を中心読者とするファッション雑誌として「カワイイ格好をしないと、可愛くなれない!」というコンセプトを打ち出し、これまで「大人カワイイ」という言葉を流行させるなど、社会現象を巻き起こしてきた。

 今回のイベントは『sweet』の読者650組1300人を招待して、ファッションショーやトークショーを楽しんでもらうために開催。「20周年大感謝祭」をテーマにして、「自分史上最高のオシャレ」をドレスコードとした。

 オープニングでは、小嶋、マギー、佐藤栞里、石田ニコル、齋藤飛鳥がそれぞれ「s」「w」「e」「e」「t」と書かれた文字を手に持ち、横一列に並ぶ豪華共演で会場を沸かせた。

最終更新:4/15(月) 22:25
オリコン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事