ここから本文です

週間天気予報 日曜から月曜は荒天に注意

4/13(土) 6:52配信

ウェザーニュース

■この先1週間のポイント■

・日曜から月曜は雨風が強まるおそれ
・週明けからは暖かな日が多くなる
・花粉の本格的な飛散期はまもなく終了

日曜から月曜は雨風が強まるおそれ

 明日14日(日)から15日(月)にかけて、前線を伴った低気圧が発達しながら日本海から接近する予想です。

 14日(日)は、この前線や湿った空気の影響で広範囲で雨が降り、特に西日本や東日本では一時的に雷を伴って激しく降るおそれもあります。

 15日(月)は東日本から北日本を中心に荒れた天気となり、強い雨風に注意が必要となります。積雪のある地域では融雪災害にもご注意ください。

週明けからは暖かな日が多くなる

 今春は桜が見頃となってからも寒い日が多くありましたが、来週は徐々にこの時期らしい暖かさの日が多くなる予想です。

 週後半になると、平年よりも暖かい日も出てくる予想です。

 特に九州では、来週後半以降は気温が平年よりかなり高くなるおそれもあり、気象庁は「高温に関する異常天候早期警戒情報」を発表しています。

花粉の本格的な飛散期はまもなく終了

 九州から東北における花粉の飛散量は徐々に減少し、もう間もなく本格的な飛散時期を越えるとみています。

 その後、5月上旬までにほとんどのエリアで花粉の飛散が終息する見込みです。

ウェザーニュース

最終更新:4/13(土) 6:52
ウェザーニュース

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事