ここから本文です

猫のダヤン「癒やされた」 岡山・新見で絵本原画展始まる

4/13(土) 19:20配信

山陽新聞デジタル

 猫のキャラクター「ダヤン」の物語で知られる絵本作家・池田あきこさん(69)=東京都=の原画展「ダヤンと不思議な劇場」(岡山県新見市、テレビせとうちなど主催)が13日、同市西方の新見美術館で始まり、大勢のファンが西日本初公開の新作などを堪能した。

 池田さんは1983年にダヤンを創作。88年に絵本化して以来、ダヤンや仲間たちが繰り広げる物語を描き続けている。会場には、パステルや色鉛筆の新作原画など約140点を展示。音声が流れるジオラマ作品もある。

 初日は池田さんが訪れ、作品解説やサイン会を実施。「工夫を凝らし、何度来ても楽しんでもらえるようわくわくしながら作った」と紹介した。瀬戸内市のアルバイト女性(63)は「絵から飛び出してくるような生き生きしたダヤンに癒やされた」と話していた。

 5月27日までで無休。池田さんの解説とサイン会は4月14日もある。問い合わせは同美術館(0867―72―7851)。

最終更新:4/13(土) 19:20
山陽新聞デジタル

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事