ここから本文です

里崎氏、ロッテの1番打者に喝「全然ヒットがでない」

4/13(土) 20:00配信

ベースボールキング

 13日に放送された『ショウアップナイタースペシャル 野球がなければ、ラジオじゃない』に出演した里崎智也氏が、古巣・ロッテの1番打者について語った。

 里崎氏はロッテの現状について「打てば守れない。守ったら打てない。投打のバランスが噛み合っていないですよね」と分析する。

 その中でも、里崎氏は「1番が全然ヒットがでない」と話す。里崎氏が指摘したように、13日終了時点でロッテの1番打者の成績は.098(51打数5安打)。特に開幕から13試合を消化して、初回に1番打者が出塁した試合は12日の日本ハム戦に、荻野貴司がレフト前ヒットを放ったのみ。初回に、打撃好調の2番・加藤翔平、3番・中村奨吾の前にランナーを置いて迎える状況をほとんど作れていない。

 こうした状況に里崎氏は「昨日(12日)荻野がいい形で出塁したのに、今日(13日)は出ていない。現状1番打者がキーポイントだと思います。荻野、もしくは鈴木大地を1番に使って欲しいですね」と自身の見解を述べていた。

▼ ロッテの1番打者成績
藤原恭大 4試 率.118(17-2)本0 点2
岡 大海 4試 率.000(15-0)本0 点0
菅野剛士 3試 率.000(11-0)本0 点0
荻野貴司 2試 率.375(8-3)本0 点2

(ニッポン放送ショウアップナイター)

BASEBALL KING

最終更新:4/13(土) 20:48
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事