ここから本文です

緒方監督、床田完投称賛「頑張ってくれた」一問一答

4/13(土) 19:49配信

日刊スポーツ

<DeNA1-6広島>◇13日◇横浜

広島が連敗を5で止めた。先発床田が今季2勝目をチーム初の完投勝ちで挙げ、打線は効果的に加点し6点をもぎ取った。緒方孝市監督(50)の一問一答は以下の通り。

【写真】完投勝利を収め、笑顔で会沢(右)と握手する床田(中央)

-床田が完投

緒方監督 がんばってくれたね。先頭に打たれてバタつくことなく、まさか9回までは考えてなかったけど。相手の打者も(タイミングが)合ってなさそうだったしね。そういった中で、ピッチングコーチが「がんばれますよ」と言ってくれた。9回も引っ張って、しっかり結果出してくれて、大きな自信になる。

-先発陣にいい影響

緒方監督 なかなか先発のメンバーが長いイニングを投げられない中で、ああいう姿を見せてくれた。自分のボールを投げるということに集中して、相手を恐れることなく、いい姿だったと思うよ。

-鈴木が必死に仕事をした

緒方監督 全員が全員、みんなが状態がいいということはないし、誰かが悪かったら誰かがカバーする。誠也もそういうことはわかっている。四球を選ぶところはしっかり選ぶし。

-右打ちで3点打

緒方監督 何とかしようという気持ちだけだったと思う。

-打線がつながった

緒方監督 (1番田中)広輔もしっかりと仕事して、勇気ある盗塁から先制点を挙げられた。とくに1番、2番、4番というところは、これからも軸としてがんばってほしい。

最終更新:4/13(土) 20:26
日刊スポーツ

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合4/19(金) 19:55

あなたにおすすめの記事