ここから本文です

米消費者マインド指数:4月は3カ月ぶり低下-景気見通し悪化で

4/13(土) 1:55配信

Bloomberg

(ブルームバーグ): 4月のミシガン大学消費者マインド指数(速報値)は3カ月ぶりに低下し、市場予想も下回った。長期的な景気に対する見方が悪化したほか、減税に伴う楽観の後退が背景。

インサイト

当局者の見解

ミシガン大の消費者調査ディレクター、リチャード・カーティン氏は発表資料で「消費者信頼感は4月上旬時点で、ほぼ横ばい状態だったと言える。今回わずかに低下したが、前月は小幅に上げていた」と指摘した。

原題:U.S. Consumer Sentiment Falls as Outlook for Economy Weakens (抜粋)

(詳細を追加して更新します)

(c)2019 Bloomberg L.P.

Reade Pickert

最終更新:4/13(土) 1:55
Bloomberg

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事