ここから本文です

【新日本】新婚オカダ・カズチカ ファンの祝福に決意新た「SANADA戦につなげたい」

4/14(日) 0:11配信

東スポWeb

 新日本プロレスのIWGPヘビー級王者オカダ・カズチカ(31)が13日、人気声優・三森すずこ(32)との結婚発表後、初の試合となるシリーズ開幕戦の茨城・つくば大会に出場。多くのファンからの“祝福の雨”を浴びて、5・4福岡国際センター大会で控えるSANADA(31)とのV1戦必勝を誓った。

 オカダは前日(12日)に、2017年8月から交際していた三森との結婚を報告。自身のツイッターで「レインメーカーとして“幸せの雨”を家庭に降らせることができるようお互いに協力し合いながら、プロレス界にも変わらずに“カネの雨”を降らせ続けていきますので、今後とも宜しくお願い致します」とつづった。

 6日(日本時間7日)の米ニューヨーク州マジソンスクエア・ガーデン大会ではジェイ・ホワイト(26)を撃破し、IWGP王座返り咲きを果たしたばかり。リングの内外で充実の一途をたどるオカダがメインイベントで登場すると、客席からは「結婚おめでとう」など祝福する声援が多く飛んだ。

 SANADAと10人タッグマッチで激突したオカダは、リバースネックブリーカーを決めるなど軽快な動きを披露。勝利こそ逃したものの、V1戦へ向け上々のスタートを切り「MS・Gで巻いたベルトはしっくりくるね。まあオカダ対SANADAの戦いは、これからどんどん濃くなっていくと思います」と手応えを口にした。

 会場で受けた“祝福の雨”に決意も新たにした。「結婚することで、あれだけの声援を送ってもらってますし。(ベルト奪還を祝う声と)どっちの歓声だろう…。(公私ともに祝う)倍の歓声だったと思うので、お客さんの後押しを切らさずに、SANADA戦につなげたい」と私生活の充実をリング上につなげることを誓いつつ、深夜3時のラジオ番組「オールナイトニッポン0」(ニッポン放送)の生出演へと向かった。3連戦の初日に、なんという超人的スケジュール…。

「ベルト取りました、結婚しました、でおしまいではなく『オカダ・カズチカ、あそこで変わったよね』と言ってもらえるようにしたいですね」。結婚を機に、プロレス界のエースがさらなる飛躍を果たす。

最終更新:4/14(日) 0:11
東スポWeb

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事