ここから本文です

【トロロッソ・ホンダ】クビアト「あと0.1秒速ければ2~3ポジション上にいけた」

4/14(日) 8:01配信

TopNews

F1第3戦中国GPが4月13日(土)に上海国際サーキットでの予選を終えて、ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)が次のように振り返った。

●【予選結果】2019年F1第3戦 中国GP予選Q1-Q2-Q3のタイム、周回数

■ダニール・クビアト(トロロッソ・ホンダ)
フリー走行3回目:10番手
予選Q1:10番手
予選Q2:11番手

「今回も予選は接戦で、僅差の中に複数のマシンがひしめく展開となったから、あと0.1秒速ければ2~3ポジション上にいけたと思うよ。

今日は全力を尽くせたと思うし、マシンの手ごたえもかなりよかったから、力強い走りは見せられたと思うけど、まだ伸びしろはあるね。

僕らにとっては今季最高の予選結果だけど、わずか100分の2秒差でQ3を逃したのは少し残念だ。

FP2での走りから、レースで戦えるマシンに仕上がっているし、スタートポジションもいいから、明日はトップ10以内を目指してベストを尽くすよ」

最終更新:4/14(日) 8:01
TopNews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事